ネットレコーダー・ソリューションズ 製品サービス

ネットレコーダーとは

ネットレコーダー相関図

「NetRecorder」

グローバル化・製品の短命化・業務習得のスピードアップが重要です。 「見れば解る」デジタルコンテンツが「伝える」を変える。

企業内の「知識・技術・ノウハウ」は現場にあります。これらを業務に密着したデジタルコンテンツとして活用できれば、業務習得の効率化が可能となります。 多数のボトルネックを解消し専門家に頼ることなく部門内解決、これをワンストップで実現できるシステム、それが「NetRecorder」です。

「誰でも簡単にコンテンツ作成」

コンテンツは、対象を熟知した方が作成できることがベストです。 「NetRecorder」はRIA技術を採用し、誰でも使えるシステムを目指しました。
(実用新案第3141460号)

「用途に合わせた2タイプ」

ご利用の用途に合わせて資料と動画を自由に組み合わせたデジタルコンテンツが作成できます。 コンテンツ内に効果測定としてテストやアンケートを埋め込むことも可能です。

「3スクリーン対応の配信」

PC・スマートフォン・タブレットへの配信に対応しており、コンテンツ視聴はもちろんテストやアンケートの収集が容易になります。

「タブレットが収録端末に」

視聴端末が収録端末として利用できます。業務に密着したコンテンツの素材を各現場から収集することが容易になります。

「Studio Service」※1

NetRecorderを活用するサービスです。 収録・編集・納品までをオンサイトで行います。外部に出せないコンテンツ制作等に対応します。

「Cloud Plus Servise」※2

NetRecorder Cloud Serviceを活用するコンテンツ作成サービスです。 素材(資料・動画)をアップロードいただければ、弊社側で編集から配信設定まで行います。 スピードを求められるコンテンツ作成等に対応します。

「Hybrid Learning」

効率良く教育を提供するため、集合教育とe-learningを組み合わせた ブレンデットラーニングが普及してきましたが、タイムリーに実施するためには e-learning作成がネックになります。 弊社では、ボトルネックを解消するオリジナルナレッジツールを組み合わせた Hybrid Learningを提供致します。


「ベンダー資格対策コース」

IT技術者の実力を証明する各種ベンダーの資格対策コースを 高い合格率を誇るスクールパートナーとのタイアップでご提供致します。

「受託開発(システム)」

VBを使用したクライアント・サーバ、Javaを使用したWebアプリケーション、FlashやFlexを使用したリッチアプリケーション等、 時代の変化に伴いシステムの形も変化してきました。弊社は様々な技法を駆使し、お客様の要望の具現化を協力致します。
更に詳しく

「NACSE認定対応コース」

NACSE(全米通信システム技術者協会)は、通信システムに特化したベンダーニュートラルな資格認定をグローバルに展開しております。弊社では、NACSE認定に対応したマルチベンダー環境における実践的な研修トレーニングを提供致します。

「講師派遣」

弊社講師は全てエンジニアです。現役エンジニアがその持てる知識、ノウハウを提供致します。

ネットレコーダーソリューションズtopへ